本文へスキップ

ご要望にお応えできる合併浄化槽工事を行います。

TEL. 0778-43-0867

〒915-0262 福井県越前市高岡町1-31

合併浄化槽工事ASeptic tanks ConstructionA

広い敷地での工事

「長期使用に耐えられる、完璧な工事をお願いできる業者を探していました。」

合併浄化槽工事は、土の中に埋まってしまい外からは見えないので
工事がきちんとされているのか不安です。
知人より、丁寧な作業をしてくださるとお聞きしたのでワカセ工業さんにお願いしました。

【ワカセの対応】

今回の作業現場は、敷地が広いため最初から大型のユンボを使用し 掘削作業をさせて頂きました。

ワカセ工業は、お客様のご事情・ご要望をうかがった上で、
最適な方法を選択し工事を行わせていただきます。
工事に対する小さなご不安であっても、ぜひご相談ください。

合併浄化槽 補助金の詳しいご説明はこちらから

■補助金についてなどのご質問は下記より承ります。

お問い合わせ電話番号:0778-43-0867
お問い合わせメール

越前市の「合併処理浄化槽公共下水道切替え奨励金」の交付期限は平成28年3月31日までです。
合併浄化槽切替え奨励金

合併処理浄化槽公共下水道切替え奨励金についての詳しくは こちら⇒

越前市の合併処理浄化槽公共下水道切替え奨励金についてのページは こちら⇒

ワカセ工業までご相談いただく場合は こちら⇒
もしくはこちらまで、お気軽にお電話にてご相談ください。
0778-43-0867

掘削作業の様子

ワカセ工業は設備会社ですが、土木も行っています。掘削も外注ではありません。
※外注費がかかりません!

合併浄化槽を衝撃から保護をするため、浄化槽と土壌の間は砂を十分に 敷き詰める必要があります。
合併浄化槽と土壌の間が狭い場合、 砂が合併浄化槽の周りに行き渡りづらくなり、
緩衝材(かんしょうざい)の役目を十分に果たせません。
そのため、ワカセ工業では、十分な間隔を得るために適切な大きさの掘削作業を行います。

 @
作業前にきちんと設置箇所を計測し、 大まかな目印を描きます。
 A
合併浄化槽を設置するのに、
最適な大きさの掘削を行います。
 B
計測を行いながら、
注意深く掘削します。

コンクリート打設

最少サイズでも150キロ以上ある合併浄化槽を設置する場所です。
小さな慢心が後々の故障や事故の原因にならないよう、丁寧な作業を心掛けています。

 @
配筋(鉄筋を敷設する)は、法令に則り適切に 行なっています。
コンクリートを流しこむ際、 圧力で鉄筋がずれることを避ける為に、全ての鉄筋と鉄筋が交わる十字部分を結束線で結束します。
これは、 鉄筋がずれてしまう事で適切な強度が得られなくなることを防ぐために必要な作業です。
 A
打設後、コンクリートに突起物ができて いないかを確認します。 その後水で、泥やチリ・埃を洗い流します。
長年ご使用いただく合併浄化槽の設置場所なので、
些細なゴミが 故障の原因とならないよう徹底してきれいにしてています。
   

※ワカセ工業では「お客様一番」の理念のもと、安心して末永くご利用いただけるよう、
いただいた工期を守りつつ、手間も惜しまず作業しています。
お客様の目の届かないところこそ、職人の誇りを持って作業をさせていただきます。


※コンクリートが固まった
後、職人が手で微調整を
行います。



※水をまきゴミやチリ、
泥などを洗い流します。  
合併浄化槽を平均に設置する
重要な作業です。


配管工事

継ぎ目の場所を補強しながら設置します。

 @
レベル(勾配を計測する機器)を確認し、 傾斜を見ながら配管工事を進めていきます。
 A
勾配はとれば良いというわけではなく、
取り過ぎると水だけ先に流れてしまい、汚物が流れません
管のサイズに応じた適度な勾配を、 長年の経験と実績により確認して配管しています。
   


浄化槽設置

土の圧力から合併浄化槽を守るために、水を溜めてから埋めていきます。

 @
注水作業
 A
合併浄化槽は三槽に分かれています。 槽の仕切板の破損を防ぐため、
注水は一槽目、二槽目、三槽目
すべて均一に溜まるようにします。
 B
砂の埋め戻しをする前に、
槽を満水にし、合併浄化槽の
水漏れ破損のチェックを行います。

合併浄化槽設置の様子


その他の合併浄化槽工事の様子は、下記からもご確認いただけます。

バナースペース

ワカセ工業ショップサイト

福井新聞折込チラシ 合併浄化槽工事承ります

資源回収

ワカセ工業有限会社

〒915-0262
福井県越前市高岡町1-31

TEL 0778-43-0867
FAX 0778-42-0869