本文へスキップ

住宅のお悩みも熟練の職人が根本から解決します。

TEL. 0778-43-0867

〒915-0262 福井県越前市高岡町1-31

住宅のリフォームRenovation

湿気がひどく・かび臭い部屋

「換気をしてもカビの臭いが気になる。」

長年、湿気とかび臭さに悩まされています。いつも、畳がジメジメしているような気がします。天気の良い日には換気をするようにしていますが、なんだかいつもかび臭いような臭いがとれません。リフォームしたら、快適な室内になりますか?

【ワカセの対応】

  • 湿気とカビ臭を完全に取り除くことを最重要と考えました。
  • 工事方法についても、お客様の疑問点がなくなるまで話し合いを重ねました。

【現場の確認】



畳(床板の上に畳をひかれていました)をめくって みると、床板がカビだらけになっていました。 壁は、クロスがかび臭く、ベニヤ板が湿気で ふやけていました。

ワカセ工業は、問題部分を取り替えるだけといった、一時しのぎの対策ではなく、
なぜ、このようになったのかを専門の職人と相談・検討したうえで、
原因を根本から改善するリフォームをご提案します。

工事の様子

 @
かび臭くなっていた壁紙をはがします。
 A
床下の湿気対策
床下からの湿気が原因で、
木材と床板にカビが発生していたためまず、床下の土の上に、ビニールシートを敷き詰めます。
 B
ビニールシートの上からコンクリートを打設します。
ビニールシートを敷く事で、水分の蒸発を抑え、床からの湿気を防ぎます。
ビニールは、日光に当たらないため
劣化いたしません。
     
  写真をクリック⇒ 写真拡大  写真をクリック⇒ 写真拡大 
 C
天井のカビ・湿気対策
断熱材を敷き詰め、湿気の対策を行います。
 D
壁のカビ・湿気対策
断熱材を敷き詰め、湿気の対策を行います。
 E
床のカビ・湿気対策
断熱材を敷き詰め、湿気の対策を行います。
     
 写真をクリック⇒ 写真拡大  写真をクリック⇒ 写真拡大  写真をクリック⇒ 写真拡大

ここで、ワンポイント!

なぜ、湿気とカビが発生するのか?
室内での温かい空気が内壁を通りぬけ、壁の中で 外壁に触れる事で、冷やされ結露が発生します。 今回使用した「グラスウール」「ロックウール」不燃性のガラスを繊維化したもので、 その隙間に空気を閉じ込めることで、 空気が直接、外壁に触れることを防ぎ結露を抑えます。 火にも強く安全な断熱材です。 撥水性、吸音性に優れており、シロアリなどの 害虫を寄せ付けない高い耐久性を持ちます。


■リフォーム後の室内

写真をクリックすると拡大写真が表示されます。



こちらのエアコンは、壁に設置したままで工事を行いました。
エアコンを外すことにより、 ガス抜き作業が必須となり、再設置の時に
再度ガスの注入作業が必要になります。
その分の負担をお客様におかけしない配慮により、職人の高い技術でエアコンをそのまま設置した状態で、 壁紙を綺麗にはりました。

■壁紙

お客様のご提案を形にしました。
写真をご覧いただけば、ワカセ工業の職人がお客様のご希望に添えるよう丁寧な作業を行ったことが分かっていただけると思います。

写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

■お客様のご提案

  • 二種類の壁紙を使用する。
  • 間仕切りをすることで、壁に立体感を生まれさす。
  • 立体感をつけることで、部屋の奥行きが増します。

■お客様からのご感想

リフォームを考えた時、まずはリフォーム会社や工務店を考えましたが、ワカセさんでもリフォームをしてくださるとお聞きしたのでお願いしましたが、結果的に大正解だったと思っています。
見た目だけきれいにするのではなく、湿気やカビの根本原因を真摯に考えてくださった対応にとても感動しました。
また、こちらの費用負担の事をとても考えてくださって、できる限り費用のかさまない方法を常に考えてくださり、本当にありがたかったです。こちらの提案した壁紙も、快く丁寧な作業で対応していただいたので、仕上がりがきれいで、これからの生活が楽しくなりそうです。

【工事概要】

  • 工事期間:
  • コンクリート乾燥期間:7日間(寒い時期になると乾燥に時間がかかる場合があります)
  • 工事時期:
  • 工事面積:
  • 費用:

バナースペース

ワカセ工業ショップサイト

福井新聞折込チラシ 合併浄化槽工事承ります

資源回収

ワカセ工業有限会社

〒915-0262
福井県越前市高岡町1-31

TEL 0778-43-0867
FAX 0778-42-0869