本文へスキップ

赤さび、赤水の対策水道管交換工事の事例 2019年5月

TEL. 0778-43-0867

〒915-0262 福井県越前市高岡町1-31

水道管の赤さび、赤水対策工事の事例 2019.5Red rust of water pipe, example of red water measures construction

福井県越前市内のお客様の水道管交換

キッチンの蛇口から赤水、赤さびが出る。。。

越前市のお客様からのご依頼です。
長年お使いのキッチンの蛇口から、赤さびがふむまれているであろう赤水が出てくるとのこと。
この現象は、温水を使用すると赤さびの水が出てくるとのことです。
住宅を建築してから、約30年ほどとのことでした。



【ワカセの対応】

  • 今回は、温水の水道管が、鉄管である事が事前調査で判明しました。
  • 床をめくっての水道管交換工事では、多額の費用がかかるため、大工さんが必要となる工事を一切しないように、施工しました。
  • これにより、通常工法より、約半分の工事費に抑えることができ、施主様も大変ご満足いただけました。

赤錆が発生していた水道管・鉄管の様子



赤錆が発生していた水道管の内部 鉄管

この水道管を通って、蛇口から水が出ていました。
今回、交換できて、水の安全が確保されました。

工事の様子


交換する水道パイプ

今回、床を剥がしたりせず、最短ルートでの水道管敷設となります。
小規模な造作で、費用を抑えての工事となります。
この写真は、蛇口の裏側の壁を剥がし、新しい水道パイプを敷設しています。
この後、断熱板で覆い隠し、外壁を元に戻します。
お風呂場の裏側の水道パイプ交換の様子

この写真は、ユニットバス部分の水道管交換の様子です。
工事に必要な、最小限のコンクリートを剥がし、新しい水道パイプを敷設しています。
将来、もしもユニットバスへの給排水のトラブルが発生することも鑑みて、施主様と相談し、この穴は、塞がないことに決定しました。
この穴があることで、お風呂場のトラブルに対応ができます。
弊社は、将来のことを考え、都度、同じ工事をし、施主様にお金の負担をかけないよう、工事方法の提案を致しております。
洗面台交換その1

洗面台交換その2

この写真は、施主様がご用意された洗面台を設置している様子です。
赤さびの赤水が、長年でていたため、いままでお使いになっていた洗面台は、赤く変色してしまっていました。
新しい洗面台になり、清潔感のある白い洗面台に生まれ変わりました。
新しい洗面台は、シンク部分も高くなり、顔を洗うときに腰の曲げが緩やかになります。
施主様のお母様が、とてもお喜びでした。

ワカセ工業は、お客様がご用意された水回り用品を取り付け費用のみで承って降ります。
今回、施主様は、越前市内のホームセンターで、洗面台をご購入されたとのことです。
工事費用を抑える為に、施主様と弊社は、さまざまなご相談をさせていただいております。

今回の工事費用・工期

  • 工事費用:380,000円(税込)
  • 工事期間:約15日


水道管交換についてのご相談はこちらから






バナースペース

ワカセ工業ショップサイト

福井新聞折込チラシ 合併浄化槽工事承ります

資源回収

ワカセ工業有限会社

〒915-0262
福井県越前市高岡町1-31

TEL 0778-43-0867
FAX 0778-42-0869